スポンサードリンク

階級最強決定トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」の準決勝が18日(日本時間19日)、英国グラスゴーのSSEハイドロで開催され、WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(26)=大橋=が2回1分19秒TKOでIBF世界同級王者のエマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=に圧勝。WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)の待つ決勝へ進出した。

続きを読む⇒https://www.daily.co.jp/ring/2019/05/19/0012344755.shtml

[say name=”男性” img=”https://machiruka.com/wp-content/uploads/2019/05/03.png”]うん。強すぎ。

新聞各紙は結果を報じてるけど衝撃でしょうね。井上尚弥の結果だけじゃなく、その強さに。

自分も結果をみてビックリしましたしね。

絶対勝つだろうとは思っていたけど、まさかここまで強いとは。

日本人としては誇らしさを感じてしまいますね。便乗しちゃうけど(;”∀”)[/say]